和寒東山スキー場ヒルクライムレース 参加!!

 9月13日和寒町で日本スカイランニング協会公認レース
和寒東山スキー場ヒルクライムレースが行われました。

スキー場を逆から500mの頂上まで駆け上がる
激レアなヒルクライムレースです。
この大会は、TWISTでお会いしました世界ノルディク複合金メダリストの加藤
太平さんが企画運営した大会となります。今回は、ゲストランナーでリレハンメルの複合金メダリストの阿部 雅司が参加しました。
今年は、コロナの影響で大倉山レッドブル400が中止になり、これに変えての激坂レースです。
大倉山より100m長い500mのなんとも登りにくそうな急斜面です。
これに加えて芝がデコボコなところもあり急なところもありで肺と心臓が壊れていきそうです。

エントリーは総勢500名で私は、40~59歳の部でエントリーしました。
レッドブルでは毎回、手をついて失速してしまうが今回は手を使わなくてもいいので
40歳台は強敵ぞろいですが、もしかすると、30位くらいはいけるのではないかと期待してスタート!!しかし
最初はいつも調子がいいので飛ばしていきます。途中大会のスタッフが動画をとっていたので
更にいいところを見せようとさらに加速しましたが・・・・・・・
150m付近から急になり走ることができなくなり歩いてしまった・・・・
気持ちもそこで今回はきれてしまい。苦痛の連続
レットブルだと手を使えたのが今回使えないので逆に足が悲鳴をあげ途中で何度もため息
だめだめでした。
なんとか最後まで登りきろうとも思い走りますが走れず歩き
惨敗です。127名中51位、時間はなんとか5分台の後半。
あそこで走っていれば30位目指せたのに
悔やみが残るレースとなりました。
来年はリベンジです。
私にはレットブルよりきつく苦しいレースでした。